出張ドッグトレーニング・しつけ指導・カウンセリング                    訓練 札保動セ登録第872号 保管 札保動セ登録第1334号
出張ドッグトレーニング・しつけ指導・カウンセリング
札幌市西区平和1条4丁目3−12 
ドッグトレーニングトップ
問題行動修正トレーニングコース
パピーコース
お申し込みの流れ
よくある質問と回答
ワンポイントレッスン
トレーニング予約 出張ドッグトレーニング スマイルドッグ

ドッグトレーニングをお申し込みする際に寄せられるよくある質問と回答をまとめました。




ドッグトレーニングをする際用意するものはありますか?

特にご用意いただくものはございません。普段の飼主さんと愛犬の接し方や状態を拝見できることがとても
今後のトレーニング方針を決定するのに参考になるのです。普段の状態で全く構いません。



我が家では3頭の犬を飼っていますが、トレーニングは3頭一緒にできますか?

多頭飼いの場合は全ての犬を一緒にトレーニング出来る場合と、1頭1頭別々にトレーニングする場合の2パターン
があります。これはご依頼のトレーニング内容によっても異なりますし、飼主さんの技量によっても異なります。
一概にどちらとは言えませんが、飼主さんや愛犬に無理がない方法も考慮して考えますので、まずはカウンセリングで
ご相談させていただきたいと思います。



もうすぐ生後1歳になってしまいますが、今からでもトレーニングは間に合いますか?

一般的に幼年期のトレーニングが効果的といわれておりますが、確かに幼年期はしつけにとって大切な時期です。
しかしその時期が過ぎてしまったからといってトレーニング時期が終わったわけでは決してありません。
1歳になっても5歳になってもトレーニングは出来るのです。出張訓練はその犬にあったしつけ方法を見つけ出し提案していきますので頑張って練習してみましょう。


ドッグトレーニングを受ける際は家族全員が揃っている時の方がいいのでしょうか?

全くその通りです。逆に家族全員(愛犬に携る方全員)が揃っているのがトレーニングする上での最低条件ともいえますトレーニングは家族全員が同じ意識で取組むことが大変に重要でして成功を大きく左右するといっても過言ではありません。週末もトレーニング予約を承っておりますので家族皆様でご参加下さい。


トレーニングの方針を教えて欲しいのですが?

私どものトレーニングはまず「トレーナーが犬に訓練するのではなく、トレーナーは飼主さんにレクチャーします」
飼主さんに現在の犬のしつけ状況や経緯をしっかり理解頂き、今後のトレーニング方針を飼主さんと相談して無理のない方法で考え、レクチャーしていきます。ですから“しつけ=トレーナー”ではなく“しつけ=飼主さん”なのです。
「飼主さんが変れば必ず愛犬も変ります」ですから犬のトレーニングと言いながらも実は飼主さんトレーニングとも言えるでしょうね!



以前、他のトレーナーさんにトレーニングしてもらったことがあるのですが、あまり成果が無く途中で諦めてしまったのですが、そのような犬でもトレーニング出来ますか?

トレーナーも10人いたら10人ともトレーニング方法は微妙に違います。以前のトレーナーさんがどのような方法でトレーニングしたのか?また飼主さんはどの様にトレーニングしたかを、よく思い出して教えてください。私たちが考えるトレーニング方針が以前のトレーナーさんと同じ方法なら結果は伴わないかもしれません。しかし全く違う方法で、飼主さんもこの方法なら頑張れるというトレーニング方針なら頑張ってみる価値はあるかもしれませんね、是非一度カウンセリングしてみませんか?飼主さんの頑張ろうという気持ちがトレーニングにはとても大切です。



どんな犬でもトレーニングすると必ず良くなるのですか?

確かにトレーニングをする以上、飼主さんは成果を一番期待するのは当然です。しかし残念な事に全ての犬に成果が伴うわけではありません。もう少し早く出会えていればという犬がいるのは現状です。
やはり犬も人同様意思があり例えトレーニングでも犬の意思を変えられない場合も当然あります。
私どもはカウンセリングの際に不可能なトレーニングは不可能と正直に申し上げます。その際はなぜ不可能なのかを飼主さんにご説明いたします。
中には飼主さんの期待する成果を100%としたら40%程度の成果しか期待できないですよという場合もあります。
私どもは飼主さんとしっかり話し合い納得してトレーニングしていただく事が一番大切と考えています。


外でのトレーニングを希望ですが雨や雪の天候の場合はどのようになるのでしょうか?

悪天候時は当方からもお客様のご自宅にお伺いする際に天候の確認をする様にしております。悪天候時は中止も構いません。(一部地域により中止できない場合もございます)


トレーニングを散歩仲間で見学したいという人がいるのですが見学してもいいのでしょうか?

見学につきましてはご依頼されたお客様が構わないのでしたら、私どもは全く問題ございません。
しかしトレーニング内容によっては少し離れて見学いただいたりなど協力いただくこともございますが見学については全く問題ございません。



当日のトレーニング時間延長等は可能でしょうか?

トレーニング時間は私どもも若干余裕を見てスケジュール調整をしておりますので、延長は可能な場合もございますが週末等スケジュールの都合上、承れない場合もございますので、担当のトレーナーのご相談下さい。



犬の発情中もトレーニングは可能でしょうか?

発情中のトレーニングはトレーニング内容にもよりますが、効果的なトレーニングという観点からあまりお薦めはいたしません。犬の集中力も散漫になります。
しかしトレーニング内容によっては決行する場合もございます。発情の兆候がございましたら、担当トレーナーにご相談下さい。